スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロジェクターでガンシューティング

DSCN0632_convert_20110208203803.jpg

大学の期末試験があり、しばらく引篭もってたまさむねです。
この度は地獄のテスト期間から開放されて久しぶりの更新です。
エスカップ飲みすぎには注意しましょう

DSCN0636_convert_20110208203841.jpg
近頃、無性にガンコンを使ってガンシューティングゲームがやりたくなったので。
アマゾンでポチッと買っちゃいました。
PS3用ゲーム「PlayStationMove BIG 3 GUN SHOOTING 」
PSMoveの導入セットとガンシューティングゲームが三本入ってます。

DSCN0640_convert_20110208203921.jpg
中身はこんな感じ
・ゲームディスク
・モーションコントローラ
・PlayStation Eye
・シューティングアタッチメント
・ストラップ
・説明書

ちなみに左手用のナビゲーションコントローラは付属してません。
あと、カメラのほうは有線式でケーブルは短いです


DSCN0642_convert_20110208204006.jpg

とりあえずコントローラにアタッチメントを接続。
ただカポッとはめるだけです。
ガンコンの左右にスタートとセレクトがあります。
てか、明らかに先っぽの丸いやつ(スフィア)が邪魔
ダサ過ぎ


DSCN0648_convert_20110208204100.jpg
さっそくプレイ。
PlayStation Eyeはスクリーン下のセンタースピーカーの上においてます。
ケーブルが届かなかったのでUSBハブで無理やり延長・・・・格好悪い
スクリーンの向かい側にPS3が置いてあるので80~100型で楽しむなら3~5mは延長が必要。
操作性としては今のところ問題ありません。
照準もなかなかいい感じで動いてくれます。
それでも1時間に一回ほどは照準の再調整が必要です。
通常のコントローラーでも操作可能ですが、この手のゲームはガンコンの方がプレイしやすいです。
ただ、調子に乗ってガンコンで連射してると腕が疲れます・・・・


私の部屋の特性上、座った状態でのプレイが前提ですが
内容と迫力には大満足です。
もう、ゲーセンに行かなくていいや
スポンサーサイト

チョコボの不思議なダンジョンをホームシアターでプレイしてみた


多くのファン(特に俺)待望の「チョコボの不思議なダンジョン」がゲ-ムアーカイブスで配信されました。
さっそくコンビニに行き、ウェブマネーをチャージしてきてダウンロード
何気に初ゲームアーカイブスだった・・・
このゲーム、発売当時はかなりやり込んだ記憶があります
それはもう親から禁止されるほど・・・・・
そんなわけであの感動をもう一度ということで我が家のホームシアターでプレイしてみました

この調子で来月くらいにはチョコボの不思議なダンジョン2もゲームアーカイブスで配信して頂きたいですね

DSCN0273_convert_20100831055622.jpg

やはり、PS時代の解像度だと大画面では粗が目立ちますね
決してプレイできないというほどのものではありませんがBD画質になれた自分にとっては耐え難い苦痛でした
とりあえず今はPSPに移してプレイしてます
PSPの大きさならむしろ綺麗になるので当時以上に快適です
チョコボ、かわいいよチョコボ・・・・・

WHITE ALBUM (PS3)をホームシアターでプレイしてみた

625

帰宅すると郵便受けに不在届けが入っているのを発見
いつものように再配達の連絡して届けてもらいました

今回買ったのは
「WHITE ALBUM-綴られる冬の想い出-」
「光輪の町、ラベンダーの少女」の2本
どちらもメーカー買いってやつです。
PCゲームであるラベンダーの方は今月末発売の本命があるために積む予定
WAはPS3のため気軽にプレイしやすいので今日はWAをプロジェクターで映してプレイしてみました

WA

初めにやって驚いたのは立ち絵が動いてるということ
自然な感じに瞬きしたり髪が揺れていてノベルゲーから一歩進化した印象を受けました
しかし、立ち絵が動くのが良いと思えるのはお世辞にも顔だけ
首から下の動きは呼吸による動きを表わしていると思われるが違和感を感じる動きでした
なんか首から下の動きは画像を引き延ばしてる感じ・・・・
特に胸は大きくなったり小さくなったりして某ゲームの「お○○いスライダー」を連想してしまう
でも、まあそこまで気にするところでもなく絵自体は好みなので満足です

まだ始めたばかりで内容はつかめてませんが
WAといえば三角関係で有名なゲーム
これからどんなストーリーが展開されていくのかに期待です





「無双 OROCHI Z」をプロジェクターでやってみた

musou1


真・恋姫✝無双がそろそろクリアできそうな今日この頃です。
そんな訳で(どんな訳だよ!!)同じ三国志を題材にした「無双 OROCHI Z」をプロジェクターでやってみました。


最初にやって驚愕したのは

ああ、そういえば孫権って男だったな・・・・・

恋姫やってると性別が分からなくなるよ
しかも実際の名前じゃなくて真名の方で呼んでしまう自分は病気な気がします・・・
だって、「はわわ~」と言わない諸葛公明にかつてない違和感を覚えるんですよ


musou2

無双シリーズはPS2時代から何本かプレイしてるのですが今回はなんといっても敵が多い
1000人斬りとか普通にできるからやってて爽快感がある。
三国志と戦国の武将が共演が面白いです
スパロボみたいにあり得ない設定って結構好きなんですよね~

プロジェクターで「FINAL FANTASY 13」をやってみた

今回は映像が綺麗なことで知られている世界的なRPG「FAINAL FANTASY13」をプロジェクターに投影してみました。
近年のFFシリーズは11を覗いて全てプレイ済みです。
8以降のCG技術は当時でも驚愕したの良いは思い出・・・

使用したプロジェクターはSONYの「VPL-HW15」。
撮影に使ったのは携帯電話のデジカメモードかつ、画像を縮小してますので実物のものよりかなり劣ります。

ff13


起動してすぐの感想

すごい!!

この一言に尽きます。
本当に「すごい」としか言いようがないのがまたすごいです。
画面に映像が流れた瞬間から美しいムービーが流れ、FFスタッフの実力がうかがえました。
まさにフルHDの良さを活かした映像だと思います。

ff13-2


ちなみに友人たちを部屋に招いてプレイしたのですが、
既にプレイ済みの友人にとってもこの画質と大きさには驚いたようです。
例えばスノウのあごひげの一本一本まで鮮明に見え、セラのまつ毛の数まで数えられるくらい鮮明に細部が表示されます。
更にはサッズのチョコボの可愛さが半端ないです

一時期、テレビが小さいと字幕が見えにくいということで話題になりましたがプロジェクターで映せばそんなの関係無し!!
文字が読み辛いというのはまったく気になりませんでした。

「テレビで読めないならプロジェクターで見ればいいじゃない?」

もう、テレビの時代はさっさと終わってプロジェクターの時代が来てほしいです(笑)

ff13-3


あと、プレイしていて思ったのですがこの作品はゲームではなく映画としても十分通じたんじゃないだろうか?
ストーリーが一本道なのも何とかしてもらいたい・・・・・
プロフィール

まさむね

Author:まさむね
どこにでもいる暇な大学生。
憧れのホームシアターを導入し、アホなことに使用してます。
最近は「暇な」大学生ではなくなってきている様子

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。