スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリキュア大人一枚お願いします2

とある映画館のチケット売り場での出来事
自分は子供連れの家族に紛れてさりげなく並んでいました
俺「大人一枚お願いします」
従業員「どちらの作品でしょうか?」

俺「・・・・・・・プリキュアです

従業員「あ、はい・・・かしこまりました」



とても微妙な気分になりました。
ちなみに中に入っても同胞は居らず・・・・・寂しかった
今回見てきたのは「プリキュアオールスターズDX3 未来にとどけ! 世界をつなぐ☆虹色の花!」
公式HP:http://www.precure-allstars.com/


前作に比べ、ドラゴンボール的な殴り合いのシーンは若干減り、代わりに他作品同士の掛け合いが増えた感じです。
また、シリーズ恒例の長すぎる変身シーンもいい意味で短縮され、飽きが来ないように工夫されてます。
本来なら、これでオールスターズ終了といった感じで作られた印象でしたが、
十分に続編が期待できる終わり方だったと思います。
作品としても十分に楽しめました。
ダンスシーンが無くなったのは残念でしたが・・・・

楽しめたものの気になったのは映画館に来る子供たちのマナー
上映中にもかかわらずライトを振り回す子供がいて映画に集中できないことがありました。
入場特典に光るライトをもらえるのですが(注:大きなお友達はもらえません)
暗い劇場でそのライトを点けられると周りのお客さんが非常に迷惑します。
ちなみにライトは作品の演出の一環として、
あるシーンで来場者が一斉にライトを振り回してプリキュアを応援するのに使います。
自分としてもそういったシーンで視聴が妨害されるのは気にならないのですが、関係の無い場面で使われるのは正直腹が立ちます。
お父さん、お母さんたちには上映中に不用意に点けないよう子供たちを注意してもらいたいものです。
公式でも視聴の妨害にならない応援方法を考えていただきたいと感じました。
まあ、前回の投影型よりはマシになりましたが・・・・・

あと、劇場版スイートプリキュアが2011年秋後悔予定らしいです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさむね

Author:まさむね
どこにでもいる暇な大学生。
憧れのホームシアターを導入し、アホなことに使用してます。
最近は「暇な」大学生ではなくなってきている様子

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。