スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロジェクターで「超昂閃忍ハルカ 弐 龍の者」を鑑賞してみた

アマゾンから「超昂閃忍ハルカ 弐 龍の者」のDVDが届いたのでさっそくホームシアターの大画面で鑑賞してみました。
ちなみに今日はちゃんとスクリーンに映しました。
我ながらわざわざこんなものにホームシアターを使うなんて馬鹿だな思います。
それでも止められないのがまさむねなのです。


haruka1

届いてから気づいたのですが実はこの作品、DVDの他にBDもあるらしくそっちで買えばよかったと後悔しています。
値段的にも0.1ユキチくらいしか違わないので次からは気をつけます。

haruka2


メニュー画面が4:3のアスペクト比だったので正直焦りましたが本編は16:9で一安心。
気にしてきた画質にも問題はなかったです。
ただしシーンの都合上、白っぽいシーンがあり色の区別がつきにくい個所も見受けられました。
多分、個人差で許容できるくらいの微妙さですが、
プロジェクター(VPL-HW15)の色設定をいじった方が良いかな?とは思いました。
テレビとかでも色の濃さとか明るさを変えると驚くくらい見やすくなる感じですね。



haruka3


さすがにこの作品のシーンをまともにを上げてしまうとやばいので自粛しておきますね。
この作品は個人的に好きなメーカーで崇拝している声優さんも出ているのでお気に入りの作品の一つです。
やっぱり、風音様は良いですね。

今回、この作品を鑑賞した時間帯は夜(深夜)なので内容が内容だけに音量には注意しました。
AVアンプに「ナイトモード」があるにしても普通のアパートの一室なので用心してヘッドホンを使用。
実は資金不足でまだヘッドホンは2chなのでどうしても迫力が・・・・・・
音漏れしない限界まで音量をあげてできるだけ迫力を追求しました。
バーチャル7.1ch対応のコードレスヘッドホンの購入が急務だと実感する今日この頃です。



最後に盛大なネタばれを一つ・・・・・・
ネタばれが嫌いな人は早くページを閉じてください
ではいきますよ・・・・・・・・








触手はありません
茸群道人仕事しろ!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさむね

Author:まさむね
どこにでもいる暇な大学生。
憧れのホームシアターを導入し、アホなことに使用してます。
最近は「暇な」大学生ではなくなってきている様子

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。